最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 我が家の東京マラソン(その3) | トップページ | 明日は草加で3kmダッシュ! »

我が家の東京マラソン(その4)

昨夜は送別会に参加してきました。

今朝はやっぱり二日酔い特有の頭痛で目覚め。

それでも会社に着く頃には何とか治り、昼にはほぼ平常に戻りました。でも寝不足のせいか、1日中だるかったです。

では続きです。ゴールまでを。暗く、重っ苦しいです。

(その4)
35km地点の通過が4時間33分31秒。

これは昨年7月の初フルのゴールタイムとほぼ同じ位です。

走っている時(歩きに近い走りですが)はそんなことを思い出さず、ただノタノタと足を前に運ぼうとするだけ。

給食所で貰ったアンパンを2個食べてアミノバリューを飲むとお腹一杯に。

ただでさえ重い身体が更に重くなる。2個は多かったなあと後悔です。

この頃の身体の状態は、左右の腸腱靭帯、足首、足裏と痛いところだらけでした。

そんな状態で築地~晴海~豊洲へ。

EXPOに来た時からとんでもない風の強さに「これは苦戦しそうだなあ」と思った魔の湾岸エリアです。

今日はその時よりも更に強い風&雨。

ただでさえ歩みが鈍いのに、怒涛の向かい風で前に進んでいる気が全くしない!

それでも隣の奥さんはしっかり進んでいる。しっかりと1歩1歩。

私はもう完全に後追いです。それもすぐに遅れてしまい、諦めて歩きになる。

奥さんは先に行こうと思えば行けるのにペースを落として待っていてくれる。

そんなこんなで時間は過ぎるばかりです。

【40km通過5時間22分4秒】

35-40k間は49分台。ほとんどキロ10分台です。

前5kよりはいくらかペースは上がっているものの、このレベルではもう遅いも早いもありません。

このレースで初めて救護所に入り、ボランティアの方に消炎スプレーを足にかけてもらう。

CW-Xの上からなので、どれだけ効くのか分からないけれど、私の足は親の敵かのようにたっぷりとスプレーしてくれました。

あんなに使ったら内容量の半分は無くなりそうです。いいのかな、あんなに使って。

しっかりとお礼をした後に、「あと2kmだからちゃんと走るか」と奥さんに声をかけ、辛うじて走り出すものの、100mもそれがもたずで歩き歩き歩き。

そして41km通過。残り1kmちょい。

「あと1kmだから走るか」と力無く声をかけ、、、、以下同文。

そしてラスト400m。

さすがに「ゴールは走ってしなくちゃ!」と思いは少しはするも、「もう心底どうでもいい」ってのが気持ちの大半を占めていました。

ラスト2kmの足の状態は初フルの時の方が酷かったけれど、あの時は気持ちが折れずに走りました。

でも今回はダメ。完全に折れ。。。。心が弱い。

そしてやっとのゴール。

2人並んで手をあげてのゴール。

後でフジテレビのサイトでゴールシーンの動画を見ましたが、「ゴール万歳!」というより、「降参」「完全降伏」ですと言った感じでしたね。

ゴールタイムは「5時間43分50秒」(NETタイム)

酷すぎるタイムです。

とてもフル4回目(奥さんは3回目)とは思えないタイム。

もちろん、これまでの最低記録を2人共に更新です。

私は自己記録より2時間遅れ。

レース前に予想ゴールタイムは5時間~5時間半としてはいましたが、実際にそのタイム(もっと遅い)で自分が走ってしまったことはかなりの衝撃でした(あまりに疲労し過ぎて、死人に鞭打つようなものでしたが)。


ゴール後すぐに、ベルトコンベアで運ばれるかのように完走メダル・フィニッシャータオル・ばなな・飲み物・エアーサロンパスの試供品を受け取り更衣室へ。

あっさり書いてしまいましたが、この時は台風並みの風に雨。

それでもボランティアの皆さんは嫌な顔一つせず、各自の仕事を果たしていました。

私が同じ立場だったとして、はたして彼ら・彼女らと同じ事を出来るであろうか?

本大会は素晴らしい運営でした。

文句のつけどころがありません(自分自身の走りには文句しかないけれど)。

全ては運営スタッフ、そしてボランティアの皆様のおかげです。


ありがとう!東京マラソン!

おまけ)
こういう完走記は走ってすぐに書くものですね。
日が経ってしまうと新鮮味がどうしても薄れます。
まだ5日しか経っていないのに忘れてしまったことが多々。
記憶違いが相当あると思います。ごめんなさい。

↓いつも応援ありがとうございます!
Banner_br_sakura
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

|
|

« 我が家の東京マラソン(その3) | トップページ | 明日は草加で3kmダッシュ! »

RUN」カテゴリの記事

コメント

足の痛みの中、何とか粘って完走した様子が伝わってきました。
本当にお疲れ様でした。

投稿: iyansk | 2009年3月28日 (土) 06時40分

iyanskさん)
完走というより完歩に近かったですね。いや、それ以下かなwobbly

さして内容は無いわりには長く、画像も全く無い、色気のかけらも無い、無い無い尽くしの文章を読んでいただきありがとうございました。

投稿: ぽむん | 2009年3月28日 (土) 08時59分

本当にお疲れ様でした!!
私がゴールした後からどんどん雨風共に酷くなって来ましたからね~

でも。。。
ぽむんさん、一ヶ月前は本番を走れるかどうかの状態だったんですからね。
そこから気持ちを折らずに辛いフルを夫婦で完走ですから!
悔しい気持ちも痛いほどわかります。
私の初フルがそうでしたから(汗)
どん底を味わった後の、ぽむんさんと奥様の爆発が見物ですね(^_-)-☆

ちなみに私の爆発(リベンジ)は不発でしたけどね(自爆)

投稿: 寝太郎 | 2009年3月28日 (土) 22時13分

寝太郎さん)
振り返ると、ここ9ヶ月でフルは4回目(奥さんは3回目)でした。
身体が一杯一杯の中を、完走出来ただけでも良かったと思わなければなりませんね。
これで今シーズンのフルはおしまい。
これからはスピード練習を積極的にしようと思います。
そして来期のフルで復活を!
自己ベスト更新を目指して頑張りましょうねhappy02

投稿: ぽむん | 2009年3月28日 (土) 22時57分

完走(完歩)ご苦労様でしたhappy01。大会運営も素晴らしかったようですね。参加費一万円はちょっと...だけど、来年は抽選、当たるといいな。

投稿: クロマボ | 2009年3月29日 (日) 09時21分

クロマボさん)
とりあえず一区切りつきました。
これからどうしようかなあ。
来年、クロマボさんが東京マラソン出場の際にはサポートしますね!

投稿: ぽむん | 2009年3月29日 (日) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222260/44483156

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の東京マラソン(その4):

« 我が家の東京マラソン(その3) | トップページ | 明日は草加で3kmダッシュ! »