最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GCマラソンの完走証 | トップページ | 夏ばてしないように。 »

GCマラソン失速の原因

気づくと、これが100通目の記事となりますが、あまりお目出度くない内容になっちゃいました。

レース終わって1週間。

走っている最中から、今回の痙攣&失速の原因を考えていました。

レースの13k付近からずっと考えていた(足は死んでいたけれど疲れていない頭は回転しまくっていました)ので、まあまあ原因は掴む事が出来たと思います。

まず一つに、前日からあった右足のふくらはぎの筋肉痛。

この筋肉痛の原因は、レース前々日にあったjogレッスンの時のストレッチにあると思われます。

これはストレッチ自体は悪くはないのですが、普段していないストレッチだったので足にいくらかの負担が掛かったようです。

でもストレッチで筋肉痛になるぽむんの足って...(結局この筋肉痛はレース当日まで引っ張りました)

次にレースで使ったシューズ。Dcf_0057
こちらの右の青い赤・黒・緑・白のシューズ:アディゼロCS3です。紐の緑を除くと中学の頃に履いていたナイキのテラ(今、思うとクッションぐにゃぐにゃシューズでした)をちょっと思い起こさせます。

左は奥さんのレースシューズ:アディゼロテンポです。テンポのおかげで完走出来た!と奥さんはレース後に言っていました。

直前迄に悩みに悩みましたが結局本番ではCS3(+テンポのインソール)を採用しました。

これがいけませんでした。

この場でも何回か述べましたが、CS3(とMANA3)は履いただけで、どうにも右足首近辺に違和感(痛み)を感じるのです。

これはシューズに問題があるのではなく、私の右足に何らかの問題があるのでしょう。左足には全く問題はないのですから。

レース当日もアップシューズのアディゼロテンポからCS3に履き替えると右足に痛みを感じましたが、いつものことと考えてさして気にはしませんでした。

が!フルマラソンは不安要素を抱えて簡単に走ることが出来るほど甘くはなかったのです。

まずきたのが左足付け根の痙攣。

本当の原因は不明ですが、右足を無意識にかばって負担がかかったのではないかと思われます。

そして次に問題の右足首近辺が自分のものではないかのように麻痺し、それが下半身全体に広がり、GOAL前200mでは左右のふくらはぎとも完全痙攣状態になっていたのでした。

今、振り返ってもよくあんな状態でGOALしたよなあと思います。全てはGOAL付近皆さんの声援のおかげです。

今後ですが、しばらくの間は今回アップシューズとして使っていたテンポを履いておとなしくしていようと思います。

テンポでは右足に違和感は感じないのです。

本番もこっちにしておけば良かったとレース中にも思いましたが、これこそ後の祭りです。

右足の痛みの原因が何であるかをこれから追求し、次のレースに備えようと思います。

長々と述べましたが、何と言ってもぽむんの走力が足りないってことが最たる原因です。

走力が上がるまで、頼むぞテンポ!もうちょっと軽くなってくれると嬉しいぞ!

Dcf_0058_2


|
|

« GCマラソンの完走証 | トップページ | 夏ばてしないように。 »

GCマラソン現地の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222260/41813223

この記事へのトラックバック一覧です: GCマラソン失速の原因:

« GCマラソンの完走証 | トップページ | 夏ばてしないように。 »